虫歯ゼロ・歯並びよし・親知らずなし⁉ | feel my force

歯って大事

医学部受験

ということで、今日も歯の話題。

前回、徹底的なミュータンス菌排除、つまり、親と食器やカトラリーを分ける、熱いものを冷ます時に親の唾液がかからないようにする、などを徹底した結果、娘の永久歯には1本も虫歯がなく、治した跡もないということを書かせていただいたわけですが…

実は、乳歯の時に、1~2回虫歯と診断されて治療したことがあります。

あれは、本当に虫歯だったのだろうか…。

でも、幼稚園の歯科検査で指摘を受けたので…。

としか、言えないんですけど。

これって、どういうことでしょうね?

歯磨きは、普通にワタシが子どもたちのをやってました。

嫌いだったみたいですけどね。

歯磨きペーストも、イチゴ味のとか買ってきたのですが、恐ろしく不評でした。

娘が年長さんの頃から、我が家は、ガムデンタルペースト。

おとな味ですから、二人とも猛烈に嫌がってましたが。

お友達の歯医者さんのママが、ガムデンタルペースト一択って、教えてくださったので。

まあ、特にトラブルがないので、我が家は全員今もこれを使っています。

ちなみに、ワタシの知り合いのお子さんも虫歯ゼロなんですけど、歯医者さんに行くとよく叱られるんですって。

もうちょっと、歯磨きしなさい!

って。
笑い話じゃないですよ。

でも、汚れているだけで、虫歯はない。不思議ですね。今思えば、そのお子さんのお口にもミュータンス菌がないのかも。

あ、もっともこれは虫歯がないというだけで、将来、歯周病などのリスクを考えると歯磨きは必要だそうです。

本家はすちゃん
本家はすちゃん

今は、虫歯になりやすいかどうかを調べる、サリバテストという唾液検査があります

サリバテストで調べる項目は3つ。

  • お口の中のミュータンスレンサ球菌
  • 炭水化物(つまり糖)の摂取が多いと増えるラクトバチラス菌
  • 唾液緩衝能

これによって、虫歯のなりやすさや原因を知り、対策をしやすくするそうです。お値段は5000円前後。ただこれも、まだまだ発展途上だそうです。詳しくは歯医者さんに尋ねてみてくださいね。

     

スポンサーリンク

歯並びのこと

さて、娘の話に戻りますと、、、

歯並びもめちゃくちゃいい。

夫も私も、普通に歯並び悪いのに。

よく、小さいころから、噛めるようになったら噛み応えのあるものを食べさせなさいって、育児書にはかいてありますね。

そんなに気をつけたわけじゃないけれど、いや、少しは気をつけてたかなぁ。50回噛もう!なんて言葉がけはしてました(でも本人たちはたぶん、そんなに噛んでないと思います)

あごの形は、そんなに横長なわけでもないです(ワタシも)。

それにもかかわらず、娘は、まるで矯正したかのようなきれいな歯並び。

正直うらやましい。

ちなみに、これに関しては、息子もきれいな歯並びをしています。

あーよかった、両方そうで。

姉弟ってね、全然違うけど、なるべく差がつかないようにしてあげたいじゃないですか。

そんなわけで、世の中歯の矯正ブームですけど、おかげさまで、我が家はセーフ。

時間的にも、経済的にも助かりました。

親知らず

それから、親知らずなんですが…

こちらは、娘にはなくて、息子にはあります。

(これは遺伝。)

息子は、高校生の終わりごろから、少々斜めに生えてきちゃってて、いずれ抜かないとって言われてます。

娘は、歯の検診に行ったときにX線を撮ってもらって、確かにないことを確認してきたそう。

これについては、夫には親知らずがなく、ワタシにはある。

ということで。

ないほうがいいに決まってるけど、仕方ないな。

みなさん、ご自分の親知らず、抜いたことがありますか?

実はワタシ、上の親知らずが虫歯になってしまって、最近抜きました。
上の2本だけ。

上は、抜歯後も痛くないんですって。根がまっすぐひとつだから。

確かに、痛くなかった。さっさと抜いておけばよかった、と、思えるくらい。

でも、下は痛いらしい。腫れるらしい。

下を抜いた経験のある方、痛かったですか?

だから、息子にも、学生時代のうちに抜けば?って言おうと思っているんですが、

下は、痛いらしいよ…

勧められない。

    

 

息子の成長の記録は、逆再生で綴っています。どうぞ にたろう もごらんください。

≪ いちひめの前の記事

いちひめの次の記事 ≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました